日中ニュース>詳細ページ

日本メーカーが「脱中国化」を加速している?!
発信時間: 2015-09-14 16:30 | 引用元: http://bbs.c2j.jp/ | 訪問回数: 2089

 最近、日本の大手メーカーであるホンダは、日本国内の熊本製作所で新型ミニバイクを生産し始めるという。この前、ホンダは中国などの海外で9割ほどのミニバイクを生産していた。

 2002年から、円高が進んでいて、ホンダは中国やベトナムで工場を作りました。しかし、近年来、中国などの人件費が高騰し、アベノミックスによる円安が深刻化してきた。海外生産のメリットがなくなって、生産拠点を日本に戻すわけだ。

 ホンダの他、パナソニックは空気清浄機を日本に切り替える。ダイキン工業も家庭用エアコンの一部を中国から日本国内の工場に移動。キャノンも脱中国化を検討しているそうだ。