まだC2J.jpに登録されていない方
安心便利簡単!
無料会員登録
会員登録すると・・・
① 直接中国サプライヤーに問合せができる!
※工場所有サプライヤー多数
② C2J.jpの充実したサービスがご利用できる!
③ 最新の商品仕入れ情報やメーカーリストが手に入る!
会員IDをお持ちの方はこちらから
会員IDが必須です。
パスワードが必須です。

ユーザID、またはパスワードに誤りがあり、

ログインできませんでした。

ログインしたままにする

日中ニュース>詳細ページ

今年上半期の宅配便取扱量が800億件を突破―中国
発信時間: 2024-07-02 16:04 | 引用元: http://j.people.com.cn/ | 訪問回数: 880

   中国国家郵政局のモニタリングデータによりますと、今年上半期の中国の宅配便取扱量は6月30日の時点で800億件を突破し、昨年より59日早く800億件に達しました。宅配便取扱量の急増は、中国経済が回復し続け、好調に転じる傾向を示しています。

   今年に入り、中国の宅配市場は急速に伸び続け、月平均の取扱量は130億件を超えています。特に6月に入ってからは、ECプラットフォームによる年央販促キャンペーンなどの好材料にけん引され、中国の宅配便の1日平均取扱量は5億件を超えました。

   国家郵政局は、宅配便取扱量が早期に800億件を突破した背景には、物流インフラの持続的な整備があるとしています。大規模な設備更新と消費財の下取りキャンペーンが展開されて以降、宅配企業は老朽化した仕分け・セキュリティ検査設備の淘汰(とうた)を加速し、新エネルギー車の利用率を高め、設備のスマート化や低炭素化を推進し、ユーザーシナリオを豊富にし、サービス分野を拡大し、サービスの質を絶えず向上させています。

  業界関係者は、「宅配業は経済発展と消費活力の『バロメーター』と呼ばれている。国内宅配業の勢いのある発展と過去最高を更新し続ける各種のデータは、中国経済発展の活力と強靭性を明らかに示すものだ」と指摘しています。